目指せ全県制覇!留学前に日本を巡る旅①。群馬編!白衣観音・吹割の滝・伊香保温泉・赤城南面千本桜

目指せ全県制覇!留学前に日本を巡る旅①。群馬編!白衣観音・吹割の滝・伊香保温泉・赤城南面千本桜

7月からの留学前に日本を巡る事にしました。

目指すは全県制覇です。

 

⒈ 旅のコンセプト

①今までに訪れたことのない県をメインに巡る
②行ったことのある県にも訪れて良い
③基本的にはチープな旅を心がける(留学資金をなるべくたくさん残しておくため)
④可能な限り車中泊
⑤何回かに分けて旅をする

 

⒉ 移動手段

移動手段は嫁殿が所有しているダイハツのTANTOです。
TANTOは後部座席と助手席をフラットに倒すことができるので、寝床を造ることができます。
燃費も良いので助かります。

 

⒊ 茨城県から群馬県へ

必要な着替えや備品を車に積み込み、午前10時に出発。
先ずは、群馬県高崎市に向かいます。

12時半頃に最初の目的地に到着。
ズバリ蕎麦屋です。

当初は凡味 そばきりに行こうと思いましたが、丁度定休日で断念。
第2候補の 手打ちそば晴朗 を訪れました。
(蕎麦屋の記事は別途記載します。)

 

⒋ 高崎白衣大観音

お腹を満たして向かったのは、高崎白衣大観音です。

白衣観音は昭和11年に建立された、高さ41.8mの登録有形文化財です。

丁度、桜の時期と重なりとても綺麗な景観です。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

IMG_0796

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

IMG_0797

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

IMG_0801

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

IMG_0823

[/wc_column][/wc_row]

観音様までの坂道には原寸大の足跡があります。

いよいよ白衣観音とご対面です。

 

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

IMG_0808

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

IMG_0805

[/wc_column][/wc_row]

なんとも神々しいたたずまいです。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

IMG_0817

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

IMG_0819

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

スクリーンショット 2016-04-11 21.36.38

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

IMG_0820

[/wc_column][/wc_row]

桜が綺麗です。

 

⒌ 吹割の滝

続いて、高崎から北上し沼田市にある吹割の滝を目指します。

吹割の滝(ふきわれのたき)は、群馬県沼田市利根町にある滝。高さ7メートル、幅30メートル。奇岩が1.5キロメートルに渡って続く片品渓谷(吹割渓谷)にかかる。河床を割くように流れ、そこから水しぶきが吹き上げる様子からこの名が付けられた。2000年のNHK大河ドラマ『葵 徳川三代』のオープニングにも登場した。1936年12月16日に旧文部省より、天然記念物および名勝に指定されている(「吹割渓ならびに吹割瀑」)。ウィキペディアより引用

こちらの渓谷には遊歩道があり、自然を肌に感じながら散歩ができます。

いわゆる高さが売りの滝とは違いますが、なかなかの見応えがあります。
入場料などもなく、群馬に来た際には一見の価値ありです。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

IMG_0888

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

IMG_0870

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

入り口にあるお土産やさん
入り口にあるお土産やさん

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

渓谷への道
渓谷への道

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

IMG_0834

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

IMG_0836

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

IMG_0839

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

IMG_0856

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

IMG_0859

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

IMG_0863

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

IMG_0866

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

IMG_0869

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

IMG_0871

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

IMG_0874

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

IMG_0879

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

顔みたいな岩
顔みたいな岩

[/wc_column][/wc_row]

 

⒍ 伊香保温泉露天風呂

散策を終えたとは、伊香保温泉に向かいました。

温泉のみの入浴だと大抵は夕方には終わってしまいます。
探してみると、19時まで立ち寄り入浴ができる温泉がありました。
それが、伊香保温泉露天風呂です。

温泉に到着したのが18時過ぎでした。
受付に行くと、すでに本日の受付は終了です、という立て札が出ていました。
ガーン、、、
と思っていると、受付の方が19時までに出てもらえれば大丈夫ですよ、と快く入れてくださいました。
入浴料は一人450円です。
温泉内にはシャワーや洗い場などはありません。
湯船2つ(あつい湯とぬるい湯)と水が出る水道があるのみです。

実にシンプルですが、ザ温泉!という雰囲気のとても良い温泉です。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

IMG_0891

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

 

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

IMG_0892

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

IMG_0897

[/wc_column][/wc_row]

平日で終わり間際なこともあり、入浴者は自分一人でした。
貸切状態です。

温泉は鉄分の強い湯でした。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

IMG_0903

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

IMG_0907

[/wc_column][/wc_row]

温泉の入り口の向かいに、温泉の噴き出し口がありました。
夜だったので、見づらい写真になってしまいました。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

IMG_0890

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

IMG_0908

[/wc_column][/wc_row]

温泉の外に、飲泉所があります。
入浴中に強い鉄分臭を感じていたので、恐る恐る温泉の方を飲んでみました。
味は予想どおりの鉄!!
もう、鉄の棒を舐めているのかってくらい鉄の味でした。

とても良い温泉に出会えて満足でした。

 

⒎ 赤城南面千本桜

温泉でリフレッシュした後は、夜桜を見に赤城南面千本桜を訪れました。

日中に来れば、屋台や催し物も体験できるようです。

夜桜のライトアップは日没から21時半まで行っているので助かります。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

IMG_0916

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

IMG_0912

[/wc_column][/wc_row]

ライトアップの光量は思ったほど多くなかった印象です。

夜桜も大変綺麗でしたが昼間の千本桜も圧巻だろうなと思います。

 

⒏ 道の駅で車中泊

夜桜の後は、コンビにで軽く夕食を購入し、道の駅吉岡温泉で車中泊としました。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

IMG_0934

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

IMG_0931

[/wc_column][/wc_row]

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.