ランドローバー愛好家必見! 英ソリハルにあるランドローバー工場見学ツアー

ランドローバー愛好家必見! 英ソリハルにあるランドローバー工場見学ツアー

先日学会でイギリスに行きました。
先輩先生に誘われてイギリスのソリハルにあるランドローバー工場見学ツアーに行ってきました。
ランドローバー愛好家必見です!

⒈ 予約

ランドローバーのホームページから工場見学、もしくはオフロードドライブ体験の予約が出来ます。↓

工場見学ツアー予約ページ

オフロードドライブ体験予約ページ

工場見学は時間帯が2つあります。
am9時〜とpm1時〜 です。
料金は1人49ポンドで、所要時間は3時間です。

場所はイングランドのウェストミッドランドに位置するソリハル(Solihull)という町です。
バーミンガム(Birmingham)から14キロほどの場所です。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

ロンドンからの位置関係
ロンドンからの位置関係

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

 

[/wc_column][/wc_row]

⒉ 行き方 (推奨ルート)

ロンドン市内から行く場合で説明します。

先ずは滞在場所から地下鉄でEuston駅に行きます。
EustonからVirgin trainでBirmingham International へ行きます。
鈍行だと1時間50分ほどで着きます。
Virgin train のチケットはネットで購入出来ます。virgin train の公式チケットサイトや、trainlineというサイトで購入出来ます。曜日や、電車の時間帯で値段が、かなり変わってこますので注意しましょう。

 

今回は行きは1人たったの7ポンドでした。
帰りはオフピークで早い列車に乗れるチケットで26ポンドでした。
帰りは1時間でEuston駅に着きました。

Birmingham International 駅からはタクシーです。
ランドローバー工場までタクシーで20分程です。
料金は11ポンド位です。(帰りのタクシーは9ポンドでした。)
帰りは受付に頼めばタクシーを呼んでくれます。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

Euston〜Birmingham International までの道のり
Euston〜Birmingham International までの道のり

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

Birmingham International駅から車で20分程度。北回りと南回りの行き方あり
Birmingham International駅から車で20分程度。北回りと南回りの行き方あり

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

タクシー・行きの料金
タクシー・行きの料金

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

 

[/wc_column][/wc_row]

Birmingham International駅を使用すれば、駅が大きいためタクシーやバスが沢山いるので移動がスムーズに出来ます。

電車で最寄りのOlton駅やSolihull駅から行く場合は、更に電車の乗り換えが必要な上に、一度Solihullを越えて北上してからUターンする形になるので時間的に無駄が生じます。
また、行ってないのでわかりませんが、ローカルな駅の場合タクシーなどがいない場合が十分に考えられるので、Birmingham International駅を使用するルートが一番スムーズだと思います。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

最寄り駅まで電車で行く場合
最寄り駅まで電車で行く場合

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

Sample Content

[/wc_column][/wc_row]

⒊ ランドローバー工場見学

ランドローバーの看板の目の前にJaguarのSUVが飾られています。

ジャガーランドローバーの歴史

2002年、フォードによりジャガーとランドローバーの経営が統合された。 フォードは1989年にジャガーを、2000年にBMWからランドローバーを買収していた。

2006年、フォードはローバーのブランド名とロゴをBMWより購入した。

2008年、ジャガーとランドローバーはフォードからタタ・モーターズに売却され、両社をマネジメントする会社としてジャガーランドローバーが設立された。
ウィキペディアより引用

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

img_4048

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

img_4047

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

最初に受付をする建物
最初に受付をする建物

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

レセプション
レセプション

[/wc_column][/wc_row]

先ずはレセプションで予約名を伝えます。

すると、スタッフが少し離れた建物へ車で連れて行ってくれます。
この時の車はもちろんランドローバーです。
到着した施設の駐車場にはランドローバーの車とジャガーのSUVがずらりと並んでいます。
これはファンでなくとも目と心を奪われます。

工場見学ツアーが始まるまでの間は自由に車の写真を撮ったりできます。ツアー中は写真撮影禁止ですが、この駐車場などは自由に写真撮影が可能です。

お土産やさんもあります。ミニカー、マグカップ、Tシャツ、帽子、その他小物など、これらのアイテムもきっとここでしか手に入らないものでしょうから、ファンにはたまらない物だと思います。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

受付後に車で移動した建物
受付後に車で移動した建物

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

中にお土産屋さんあり
中にお土産屋さんあり

[/wc_column][/wc_row]

 

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

img_4059

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

img_4075

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]img_4064

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

img_4061

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

img_4072

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

img_4060

[/wc_column][/wc_row]

 

定刻の13時にツアー開始です。ツアーは定員があるようです。今回は11人です。

まずはシアタールームで、ランドローバーの歴史やプロダクツ紹介などの映像を見ます。とても格好良く編集されています。
次に、いよいよ工場に向かいます。工場は広いため、ツアー用の特別仕様DEFEBDERに乗って行きます。まるでリムジンのようなDEFENDER、めちゃくちゃカッコイイ!!
今年の1月で生産が終了してしまったDEFENDERなだけに、その貴重さは今後上がっていく一方でしょう。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

Special DEFENDER
Special DEFENDER

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

メチャクチャ格好良い
メチャクチャ格好良い

[/wc_column][/wc_row]

工場内の見学では、その近さに驚かされます。
何が素晴らしかというと、実際に働いているスタッフと同じフロアを歩き、作業風景を間近で見られることです。
以前、日本でトヨタの工場を見学した際はここまで近寄れなかった記憶があります。

ボディーのプレス工程や、ロボットによるパーツの組み立て、ライン上での人による手作業風景、部品の欠損がないか確かめるX線検査、などを見学します。

ツアー中はランドローバーに勤めて確か35年くらいの素敵なおじ様がずーっと解説をしてくださいます。

3時間のツアーを終えて施設に戻ってくると、コーヒーやお水、コーラと言った飲み物とクッキーのサービスがあります。そして最後に、自分の名前入りツアー受講証明書を受けとり終了となります。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

certificate
certificate

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

 

[/wc_column][/wc_row]

実に有意義で楽しい体験ができました。

こうなると、是非オフロードドライブ体験もやってみたくなります。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

この奥にオフロードコースが広がっているようです
この奥にオフロードコースが広がっているようです

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

中は相当広いようです
中は相当広いようです

[/wc_column][/wc_row]

 

⒋ 最後に

次回は必ずオフロードドライブ体験をしたいと思います。

現在車を買う余裕も予定もありませんが、こういうツアーを体験するだけで、購買意欲が刺激されます。
車を購入する余裕が出たらランドローバーを買ってしまいそうです。笑

日本の自動車会社も、もっと積極的にこのような体験型ツアーを催すべきだと思います。
【今日のオランダ語】

私はランドローバーの車を運転している。
Ik rijd in een Land Rover.
(イック レイト イン エン ランド ローバー)

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *