オランダでの銀行口座開設までの道のり・ING bankなら予約もBSナンバーも不要です。

オランダでの銀行口座開設までの道のり・ING bankなら予約もBSナンバーも不要です。

家賃の支払いや、スーパーでの買い物をキャッシュレスにするためにも、銀行口座の開設が必須です。
オランダでの銀行口座開設への道のりを記します。

⒈ オランダの銀行

 オランダの主要銀行は以下の3つがあるようです。

ABN AMRO

口座開設に予約が必要。また、口座維持費として年間約22€の支払いが必要。ABNの良い点は、HPやオンラインバンキングが英語であり使いやすいこと。(英語のHPはこちら)

ING

口座開設に予約は不要であり、その場で手続き可能。口座維持費は年間約17€。INGのHPや説明書は基本的にオランダ語(オランダ語のHPはこちら)だが、英語でのインフォメーションページあり(こちら)。オンラインバンキングのアプリは英語で使用可能。オランダで最も口座開設者数が多い銀行がINGであり、信頼度が高い点もオススメ。

Rabobank

口座開設に予約が必要。口座維持費は年間約22€。オランダの地元民が顧客として多く、RabobankのHPもオンラインバンキングも基本的にオランダ語であるため(オランダ語のHPはこちら)、使いにくいというところが本音。一応、HPの中に英語でのインフォメーションページあり(こちら)。
Marihollandより引用。(こちらのサイトはオランダ情報満載でとても役立ちます)

 

口座開設にあたって、まずは予約が必要な点や、口座開設の申請時にBSナンバー(市民ナンバー)が必要な場合があるなど、銀行によっては煩雑な面もあります。

そんな中でも、ING bank は比較的手続きがスムーズなようです。

予約不要な上に、BSナンバーがまだない状態でも手続きが可能でした。

 

⒉ ING bank にて口座開設

私は、現時点で留学先の大学病院と大学と移民局とのやりとりが終わっていないため、BSナンバー(市民番号)をまだ取得していません。

しかし、銀行口座がある方が色々生活が便利になるので、BSナンバーが不要なING bank へ行きました。

オレンジ色のライオンがトレードマークの有名な銀行です。

IMG_2787

 

事前情報通りに、予約なしで銀行に訪問すると、その場で申し込みの手続きをしてくれました。

自分は、大学の生徒扱いになる予定だったので、学生口座を開設可能との事でしたが、年齢制限でダメでした。

ちなみに学生口座と普通の口座の違いは口座維持費(3ヶ月で4.3ユーロ、年間17ユーロ位)が掛かるか否かだけで機能は一緒だそうです。

ING bank で口座開設する際に必要なものは

①パスポート
②オランダでの住所
③オランダの電話番号(携帯可)
④メールアドレス(ヤフーメールでも大丈夫でした)

だけです。
(学生口座開設の場合には学生である証明ができる証や、インヴィテーションレターの提示が必要と思われます。)

大まかな口座開設までの流れは

銀行に行って申し込み⇨カードと郵送書類の受け取り⇨それらを持って再度銀行へ訪問
⇨必要なコードを受け取り終了

といった具合です。

 

⒊ 実際の流れ

申し込み時に学生口座を希望するも、パスポートを見て僕が37歳である事を知ると、君年取りすぎだから学生口座は無理。
と言われ、普通口座申し込み。

5営業日後にバラバラに書類が届くから、すべて受け取ったら再度銀行に来るように言われる。

口座開設申し込みから2週間ほど(この辺は全然予定通りに来ない)で、カードと各種手紙が届く。確か計5通。

スクリーンショット 2016-08-20 13.53.09

IMG_3076

 

これら全てを持って、再度近くの銀行に行く。
持参した手紙の中から、銀行側で必要な書類を選別してくれます。

そして

ネットバンキングのアクティベーションコード、
ネットバンキングの初回パスワード、
カードを使う際のピンコード

が記載されたレターをその場で受け取る。

ピンコードはその場で自身で確認し、銀行のカードリーダーにカードを挿して、一回ピンコードを入力。正常に機能している事を確認。
終了!
これで、口座に入金すれば生活がスムーズになります。
一歩前進!!

ちなみにこちらの銀行カードは、銀行キャッシュカード兼デビッドカードとなっています。クレジットカードの機能はありません。

カード右下にmaestroと書いてあるので、一瞬master card と勘違いしますが少し違います。

Maestro(マエストロ)は、マスターカードによるオンラインデビットカードサービスである。ショッピングでは海外のMaestro加盟店でカードを決済端末に通して、サインを署名する代わりにPINを入力し、オンラインで即時に預金口座から利用金額を換算した金額相当を引き落とすと取引が完了するものである。現金の引き出しは、CirrusネットワークのATMでPINの入力で預金口座からの引き出しができる。
↑Wikipediaより引用

 

⒋ ネットバンキングとモバイルバンキング

ING bank にも勿論、ネットバンキングとモバイルバンキング機能があります。

ネットバンキングは、ING bank のネットバンキングページから登録できます。

最初のページの右上のInloggenをクリック。
次に、レターで受け取ったGebruikersnaam(ユーザー名)と二度目に銀行を訪問した際に渡されるアクティベーションコードWachtwoord(パスワード)が必要となります。

ネットバンキングの最初の画面
ネットバンキングの最初の画面
アクティベーションコードを入力した後のInloggen画面
アクティベーションコードを入力した後のInloggen画面

モバイルバンキング

アプリをダウンロードし起動。(自分は、日本から持ってきたiPhoneにダウンロード。これはオランダでは携帯としては使用していません。Wi-Fi下での使用のみです。)
アプリ
アプリ

 

iPhone用アプリ

 

カードに記載されている、口座番号とpasnummer とカード有効期限、生年月日を入力してOKをクリック。

次に6桁の番号を入力する画面になる。

ここでパソコンでネットバンキングにログイン。
ログインしたら
下の方のメニューの右の4段目にあるMobiel Bankieren (Activeren)をクリック。

iPhoneからアプリをダウンロードしていると、パソコン画面にも、アプリからモバイルバンキングの申請にアクセスしている事が示されます。

次へをクリック

すると、ネットバンキングログイン時に登録した携帯電話に〔アプリをダウンロードした携帯とは別でも大丈夫〕
TAN-codeがショートメールで送られてくる。

それをパソコンの画面に入力。

verzenden( 送信)をクリック。

するとBevestigingscode(6桁の番号)が表示される。

この6桁の数字をアプリの空欄に入力してOKを押す。
すると画面が切り替わって、説明文が出るのでacceptをクリック
無事、モバイルバンキングが使用できる。

以上です。

 

⒌ まとめ

オランダでの銀行口座開設の道のりでした。

自分はING bank でしか口座を開設していないので、たの銀行での手続きとの煩雑さサービスなどを比較する事はできません。

しかし、少なくとも、ING bank では予約もBSナンバーも不要で口座が開設できます。

さらに、病院にいるエジプト人のドクターはABN AMRO で口座を開設し、予約をしたり諸々手続きが面倒だったと行っていました。

自分が今回ING bank で口座をスムーズに開設した話をすると、彼もそうすればよかった!と嘆いていました。

【今日のオランダ語】

私の口座から50ユーロ引き出したいのですが。
Ik wil graag 50 euro van mijn rekening halen.
(イック ヴィル フラーフ 50ユーロ ファン メイン レッケニング ハーレン)