オランダにはクリスマスツリー用のゴミ出し日がある!ウソか本当か!?

オランダにはクリスマスツリー用のゴミ出し日がある!ウソか本当か!?

オランダにはクリスマスツリー用のゴミ出し日がある!

ウソか本当か!?

 

答えは

 

本当です!!

 

 

⒈ クリスマスは年末の大イベント

 

オランダに限らずヨーロッパでは

クリスマスは年末の一大イベントです。

日本でもクリスマスは大きなイベントですが、

それとともに年末とか、師走という感じがありますよね。

 

ヨーロッパでは、師走感というものはあまり感じません。

それよりも、クリスマスクリスマスクリスマス!という感じ。

 

クリスマスで燃え尽きる感が非常に強いです。

文化ですね。

 

そんなわけで、11月頃からホームセンターやクリスマス専用ショップで

天然物のクリスマスツリーが大量に売られています。

 

クリスマスツリー
ホームセンター
クリスマスツリー
ホームセンター

 

クリスマスツリー

クリスマスツリー

 

 

お店や、街中のイルミネーションというだけでなく、

個人使用としても、天然のモミの木でしょうか?

クリスマスツリーがバカ売れです。

一家に一本という感じです。

 

イミテーションであれば、クリスマスの後は閉まって、

また来年会いましょう、ということもできます。

天然物の場合はそうもいきません。

 

それでも、毎年大量の天然クリスマスツリーが売れる分けですから、

皆さん毎年買い換えている分けですね。

 

使い終わったツリーはどうやって廃棄するのでしょうか?

 

 

⒉ クリスマスツリー用のゴミ出し日

 

実はオランダでは、

クリスマスツリーを回収してくれるゴミ出し日が設けられています。

 

年が明けた新年の1ヶ月間です。

 

都市によって、曜日や回収回数の違いはあると思いますが、

マーストリヒトでは、

1月の毎週水曜日(2018年は計5回)がクリスマスツリーの回収日に設定されています。

もちろん、同日に一般ゴミも出せます。

 

先日配布された、来年のゴミ出しカレンダーを見てみます。

 

マーストリヒト ゴミ出しカレンダー

 

毎月第一火曜日が古紙の回収日

毎週水曜が一般ゴミの回収日となっています。

 

 

 

1月の部分を拡大して見てみると、

木のマークが着いているのがわかります。

アイコンの説明には、 “Kerstbomen” = クリスマスツリーと記されています。

 

そう!

クリスマスツリー回収日な訳です。

 

マーストリヒト ゴミ出しカレンダー

マーストリヒト ゴミ出しカレンダー

 

 

いやぁー、面白い。

文化ですねぇー。

 

ちなみにオランダはゴミ出し事情に結構厳しいです。

ゴミは市で指定されたゴミ袋を使用しないと持って行ってくれません。

そのゴミ袋は1袋120円くらいはします。高いです。

しかも、(マーストリヒトは)ゴミの回収日が週に1日しかありません。

詳しくはこちらの記事もどうぞ↓

オランダのゴミ捨て事情・家庭ゴミが出せるのは週に1回だけ

 

 

クリスマス本番まであと3日ですね。

日本も寒いと思いますが、

楽しいクリスマスを〜!!

オランダ・マーストリヒトのクリスマスマーケット2017・最新情報・大観覧車から見る絶景イルミネーション!

クリスマス直前・クリスマスマーケットinマーストリヒトのお店紹介

マーストリヒト・クリスマスマーケット開始!Magisch Maastrichtの紹介。

 

 

【今日のオランダ語】
なんでもいいよ!(どうでもいいよ。関係ないよ。)
Maak niet uit!
(マーク ニートゥ アウトゥ)