それなりに大変なブログをなぜ続けるのか?続けるメリット・継続は力

それなりに大変なブログをなぜ続けるのか?続けるメリット・継続は力

平日毎日ブログを更新しています。

ブログを続けるのは正直大変です。

それでも続けているのには理由があります。

 

 

⒈ ブログを続けるのは大変?

 

ブログを続けるのは大変か?

これは人それぞれ解答が違うと思いますが、

簡単か大変かのどちらかしか選べないのであれば

大変です。

 

それなりに。

 

ブログを始めた当初は、僕にとってはかなり大変でした。

平日毎日更新目標を掲げて始めたものの、あえなく断念。

ネタが思いつかず、文章もまとまらず、時間が取れず、モチベーションが継続できず。

と言うどこにでも有りそうな理由で継続できませんでした。

月に数回記事を投稿するのがやっとでした。

 

平日毎日更新が達成できるようになったのは、

今年(2017)の1月からです。

環境の変化もありますし、慣れというのもあります。

始めた当初(2年半前)に比べれば、ブログを投稿すること自体には大分慣れてきました。

それでも、10分や15分で終わる作業ではないですし、

今でもそれなりに大変です。

 

 

⒉ 続ける理由

 

じゃあ、なんで続けるのか?

 

チャンスを広げるためです。

 

チャンスというのは、

もう、生きていて起こるであろう様々な機会全般を指します。

 

ブログの最大の利点は、誰でも見れるという事です。

勿論、あえてブログに閲覧制限をかけることもできますが、

一般公開していればネットを利用する全国民、しいては世界中の人々が見る事ができます。

 

勿論、記事の内容によって読者の数は増減します。

当たる記事もあれば、その逆も。

自分は、ブロガーという単語の響き自体があまり好きではありません。

自分をブロガーだとも思っていません。

でも、ブログを書いている以上はブロガーともなるわけですが、、、

 

ブログで生計を立てているわけでもありません。

現に、このブログもお金という面では生活の足しには全くなっていません。
(それが可能な立派なブロガーさんもいることは事実です)

 

しかし、ブログそのものがお金を生み出さなくとも、

書いている限りチャンスが広がります。

お仕事の依頼が来たり、新たな出会いがあったり、関連した情報を頂いたり、応援を頂いたり。

形は様々ですが、

何かを発信し続けていると、

何かしらのレスポンスが返って来ます。

 

これらが時として、思いもしなかったチャンス(機会)へと繋がることもあります。

 

ブログを書いていなければ起こらなかったことです。

続けていなかったら起こらなかったことです。

 

 

 

⒊ 継続は力

 

どのくらいの期間ブログを続ければ、メリットを感じられるか?

 

これも人それぞれです。

 

継続は力なりとはありふれた言葉ですが、実に真実でもあります。

ブログも続けていれば、力になり何かしらの反響をもたらしてくれます。

 

そうなるか、ならないかは、

そうなるまで続けたか否かの違いなのだと思います。

 

ブログを書くこと自体は、もはや特別なことではなくなって来ています。

それでもまだまだ、書いている人の数のほうがそうでない人より少ないと思います。

そこにもブログを続けるメリットは潜んでいます。

差別化を図るには良いツールだと思います。

 

ブログを始めて、続けて、力にしてみましょう!

 

 

 

【今日のオランダ語】
私はコーヒー愛好家です。
Ik ben een liefhebber van koffie.
(イック ベン エン リーフヘッバー ファン コフィ)