Nufficによる履修証書・卒業証書・履修単位の査定審査の結果

Nufficによる履修証書・卒業証書・履修単位の査定審査の結果

他国の人がオランダの大学に入るには、様々なハードルがあります。

その一つとなっているのが、教育充足度評価です。

 

来年度の大学入学希望者への申請期間が10月より開始されました。

10月に入ってすぐに、医学部のStudent adviserにアポイントを取りました。

そこで教えてもらったNufficという機関を通して、自分が日本で受けてきた高校、大学(歯学部)の教育レベル、履修科目、履修単位の査定を受けました。

 

先日結果が帰ってきました。

この査定結果を見る限り、医学部に願書を出す資格はあるというようにもとれます。

Student adviser曰く、Nufficで出た審査結果は大学でもacceptable(許容できる)とのことでしたが、再度大学側にも確認している最中です。

合わせて、大学側の指示に基づいて、大学に属する機関による査定も申請しています。

とりあえず、門前払は免れそう。。。

と願いたい!

 

 

 

 

 

【今日のオランダ語】
我々は以前は今よりたくさんのジャガイモを食べたものだ。
We aten vroeger meer aardappels dan nu.
(ヴェ アーテン フローハー メール アールドアッペルス ダン ヌ)