手打ち蕎麦屋 蕎麦nicco・下丸子の清涼感あふれる蕎麦

手打ち蕎麦屋 蕎麦nicco・下丸子の清涼感あふれる蕎麦

1年ぶりに日本一時帰国。

早速そばを食べに行きました。

下丸子にある清涼感のある手打ち蕎麦屋 蕎麦niccoです。

 

 

⒈ 店舗情報

 

場 所:東京都大田区下丸子3-12-8

営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)
17:30~21:00(L.O.20:30)
ランチ営業、日曜営業

定休日:定休日 火曜日

 

下丸子駅から徒歩1分ほどの、駅前商店街通りと玉堤通りが交差した調度過度にお店があります。

ビルの一階にあるお店は、その玄関口を交差点に向けています。

お店の入り口は木材で縁取られ、黒を基調としたシックなたたずまいです。

入り口の両側に、「蕎麦 nicco」と書かれたプレートが埋め込まれています。

蕎麦屋である雰囲気を出しつつも、モダンなデザインの入り口となっています。

店内はカウンター席とテーブル席が3つ。こじんまりとしているが、心地よい落ち着き感を味わえます。

 

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

蕎麦nicco
お店外観

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

蕎麦nicco

[/wc_column]

[/wc_row]

 

 

⒉ メニュー

 

メニューはこんな感じです。

店の前にメニューが置いてあります。店内には別のメニューもあります。

 

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

蕎麦nicco

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

 

[/wc_column]

[/wc_row]

 

 

⒊ 蕎麦 nicco・実食

 

注文したのは、

・あじわい鴨せいろ

です。

 

11時30分開店で、ちょうど開店に合わせて訪問したため1番乗りでした。

お店は、基本的には店主が一人で切り盛りしているとのことです。

混雑時は提供までに時間がかかることもあるそうですが、今回は1番目の注文だったこともありすぐに配膳していただけました。

 

蕎麦は角の立った手打ち蕎麦です。

蕎麦の盛り具合は少なすぎず、1枚でも満足できる量です。

まずは汁に着けずに蕎麦だけをズズッと啜ります。

コシがしっかりしていて、喉越しも最高です!

蕎麦の香りはほんのり控えめでした。

 

つけ汁は濃いい黒褐色を呈し、鴨肉の油が綺麗な輝きを放っています。

辛口の汁は自分好みでした。

写真では見えませんが、汁の中には鴨肉が5枚も入っています。

鴨肉は柔らかく、少し薄めに切られているので食べやすいです。

 

蕎麦湯は自分の好きなサラッとタイプです。

 

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

蕎麦nicco
あじわい鴨せいろ

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

蕎麦nicco

[/wc_column]

[/wc_row]

 

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

蕎麦nicco

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

蕎麦nicco
蕎麦湯

[/wc_column]

[/wc_row]

 

蕎麦の風味は控えめでしたが、汁は確かな味です。

仕事のきめ細かさが伺えます。

 

他にもきになるメニューがあるので、また来たいお店です。

 

蕎麦nicco・facebookページ

 

 

【今日のオランダ語】
スキポール空港から彼に絵葉書を送りなよ!
Stuur hem een ansichtkaart vanaf Schiphol!
(ステュール ヘム エン アンズィヒトゥカールトゥ ファナッフ スキポール)

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.