本物の凄さ!フランスのリールでサッカー日本代表vsブラジル代表戦を観戦

本物の凄さ!フランスのリールでサッカー日本代表vsブラジル代表戦を観戦

サッカー日本代表戦を生で見るのは予てからの夢でした。

それが叶うチャンスが到来したので行ってきました。

 

 

⒈ フランスのリール

 

サッカー日本代表vsブラジル代表の試合会場はフランスのリールでした。

リールはフランスの北部、ベルギーとの国境近くにある町です。

 

僕が住んでいるオランダのマーストリヒトからは、ベルギーを横断する形でいけます。

車で2時間半で行けるので以外と近いのです。

 

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

フランス・リール

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

フランス・リール

[/wc_column]

[/wc_row]

 

友人が車を出してくれるということで、またとないチャンスなので応援しに行くことにしました。

 

 

⒉ サッカー日本代表vsブラジル代表

 

結果は既知の通り3対1で残念でしたが、とても良い経験でした。

サッカーに留まらず、得るものが多々ありました。

 

試合会場はリールにある PIERRE MAUROYスタジアムです。

会場内に入って真っ先に感じたことは、ピッチまでの近さです。

嬉しいことに、観客席とピッチが非常に近かったです。

 

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

サッカー日本代表戦

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

サッカー日本代表戦

[/wc_column]

[/wc_row]

 

[wc_row]

[wc_column size=”one-third” position=”first”]

サッカー日本代表戦

[/wc_column]

[wc_column size=”one-third”]

サッカー日本代表戦

[/wc_column]

[wc_column size=”one-third” position=”last”]

サッカー日本代表戦

[/wc_column]

[/wc_row]

 

 

上の写真でピッチの近さがお分かり頂けると思います。

会場に着いたのは試合開始1時間前なので、まだまだ人は少ないですが、徐々にスタンドが埋まっていきます。

客席は日本サポーターもブラジルサポーターもごちゃ混ぜです。

ゴールネット裏には、ULTRAS NIPPON の方々も駆けつけており、さすがだなと思いました。

 

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

サッカー日本代表戦

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

サッカー日本代表戦

[/wc_column]

[/wc_row]

 

 

試合開始45分前に選手たちがピッチに登場しアップを始めます。

実際に見る選手たちの体の大きさや凜としたオーラに驚かされました。

テレビ画面からでは知りえなかった雰囲気を、五感を通じて感じられました。

また、スタンドからでも、十分に選手たちの表情が認識できます。

ファンとしては嬉しい限りです。

 

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

サッカー日本代表戦

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

サッカー日本代表戦

[/wc_column]

[/wc_row]

 

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

サッカー日本代表戦

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

サッカー日本代表戦

[/wc_column]

[/wc_row]

 

 

試合開始後も興奮しっぱなしでした。

選手たちの声や、ボールを蹴る時のすごい音が生で聞こえてきます。

 

本当に本当に感動しました。

そして、ブラジルの強さというか、凄さを改めて感じました。

そして、それに立ち向かう日本代表の計り知れない努力を想像するだけで、奮い立たされるものがありました。

 

大好きな井手口選手も後半途中までよく動いていたと思います。

吉田麻也選手のフリーキックには魅せられました。

そして、酒井宏樹選手はネイマールとのマッチアップを対等以上に対応していたかと思います。

また、酒井宏樹選手は現在フランスリーグのマルセイユでプレーしていることもあり、会場にはフランス人のファンも駆けつけており、酒井コールが半端なかったです。大人気です。

 

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

サッカー日本代表戦

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

サッカー日本代表戦

[/wc_column]

[/wc_row]

 

 

試合後は日本代表選手たちがピッチの外周を歩いて、スタンドのファンたちに答えてくれました。

代表100試合目の長友選手は、サポーターからのお祝いの呼びかけに手を振って答えていました。

 

いやぁ、日本を背負って戦っている人たちのたたずまいというのは、やはり風格があるものです。

 

サッカーがどうこうではなく、そういうギリギリのところで戦っている人たちが今、目の前にいるんだというその事実に、言葉にできない何かを感じられた良い経験でした。

 

 

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

サッカー日本代表戦

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

サッカー日本代表戦

[/wc_column]

[/wc_row]

 

 

15日のベルギー戦も楽しみです。(観戦にはいけませんが)

全力で応援しています!!

 

 

【今日のオランダ語】
日本代表を応援しにフランスに行きました。
IK heb naar Frankrijk gegaan om het nationale team te ondersteunen.
(イック ヘップ ナール フランクレイク ヘハーン オム ヘットゥ ナショナーレ ティーム トゥ オンダーSテューネン)