体も心も柔軟性が大事・セキセイインコはとても柔軟!

体も心も柔軟性が大事・セキセイインコはとても柔軟!

セキセイインコのスズメちゃんを見ていると、とても体が柔軟です。

もう曲芸師みたいです。

 

 

⒈ セキセイインコは体が柔軟

 

セキセイインコのスズメちゃんを見ていると、驚くほど体が柔軟です。ゲージの中で遊んでいる時も、そんな体勢によくなれるなぁと思います。また、毛づくろいをしている時もすごいです。

身体中届かないところは無いというくらいです。

首元やお腹、背中、脇、お尻、どこでもくちばしが届きます。くちばしでは届かない頭部には足が届きます。

 

実はセキセイインコ(に限らず小鳥)は頚椎が沢山あって首が長いのです。

安静時の姿勢を見ていると首が短いイメージですが、実は内部では首の骨(頚椎)をグニャッと曲げて納めています。なので伸ばそうと思えばお尻にまで届くほど首が伸ばせるのです。

 

 

骨格図(ネットより引用)

 

 

セキセイインコのスズメちゃん
首を伸ばして餌を食べる
お腹にも届く

 

セキセイインコのスズメちゃん
お尻にも届く
反対側からも

 

 

⒉ 体と心の柔軟性

 

柔軟性を辞書で調べると

1 やわらかく、しなやかな性質。

2 その場に応じた適切な判断ができること。さまざまな状況に対応できること。

 

とあります。

 

“柔らかい” だけでなく “しなやか” であるのが重要です。

柔らかいだけだと、グニャグニャと形を変えていくだけになります。

しなやかさがあれば、元の形に戻れます。

 

我々がより良い状態で生きていくたまには、体もそうですが心の柔軟性も重要です。

自分は体は大して軟らかくありません。

せめて心は柔軟に、と改めて思います。

 

心の柔軟性があれば、

・心の “柔らかさ” で何事にも臨機応変に対応しつつ
・心の “しなやかさ” で軸をブレずに保てる

と思います。

 

何事も、心の柔軟性で軸をぶらさず臨機応変に対応していきたいですね。

 

 

 

 

 

【今日のオランダ語】
セキセイインコは驚くほど柔軟です。
Parkiet heeft een opmerkelijke flexibiliteit.
(パルキートゥ ヘーフトゥ エン オップメルケリッケ フレキシビリテイトゥ)