ハミルトン島・クオリアでのハネムーン旅行記・5日目・ケアンズへ移動

ハミルトン島・クオリアでのハネムーン旅行記・5日目・ケアンズへ移動

⒈ ロングパビリオンにて朝食

クオリア最後の朝食は二人ともオレンジフレッシュジュースで開始。
色々飲んでみて、オレンジが一番美味しいという結論になりました。

本日は、私も嫁殿もアスパラのソテーにポークソーセージをトッピングしました。

安定の美味しさです。

img_8044

 

IMG_8046

 

⒉ クオリアをチェックアウト

 

チェックアウトの前日に、部屋に島内での飲食代やアクティビティー代の明記された請求書と、翌日のチェックアウト時の段取りがかかれたレターが届きます。

前日に、請求書が確認できるのでありがたいです。
当日だとゆっくりチェックできないので。

特に請求に間違いもなく、安心してチェックアウトを迎えられます。

午前9時45分のフライトでケアンズに向かいます。
レターの指示に従って、朝7時半までに荷造りを終え、スーツケースは部屋に置いておきます。
その後、朝食を食べている間に、スーツケースはスタッフがピックアップして空港に持って行ってくれるのです。

朝食後、指定の8時40分にフロントでチェックアウトをします。
前日チェックしておいた金額で間違いない事を確認し、領収書を頂いて終了。
実にスムーズです。

8時45分には送迎車にのり空港へ向かいました。
空港でスーツケースを受け取り、すぐに登場手続きを済ませました。
ノンストレス、至れり尽くせりでした。

 

⒊ ケアンズに到着

カンタス航空にてケアンズへ出発です。
美しい海を眼下に、無事ケアンズに到着。

img_8062

IMG_8063

 

ケアンズの方が暑くて、日差しも強い気がします。

IMG_8064

 

⒊1 ホテル近くのBOATSHEDで昼食

 

11時頃にケアンズ空港に到着。
日本人スタッフが町の外洋を教えてくれながら、ホテルまで送ってくれます。

この時に、明日のキュランダ鉄道のアクティビティーの予約をしました。

チェックインは14時なので昼食をとりに町中を歩きました。

ケアンズには泳げるビーチはありません。
そこで、人工のラグーンビーチが作られました。
人工と言えど、ちゃんと砂浜もあり、浅瀬から徐々に深くなっている造りなので、子供から大人まで海水浴を楽しんでいました。
更衣室やトイレ、シャワー等の施設も充実しています。
驚きなのが、無料です!
水は海水のようです。

人工ラグーン
人工ラグーン

img_8072

img_8073

IMG_8074

 

さて、町を一回りして暑さに耐えきれず、ホテル近くのBOATSHEDにて昼食をとりました。

今夜は肉を食べる予定なので、軽めにしました。

まずはソフトシェルクラブのフライです。
殻ごとパリパリ食べられて美味しいです。

IMG_8081

IMG_8083

 

メインはサラダにしました。
私はチキンサラダ、嫁殿はプラウンサラダです。
どちらも野菜がフレッシュで美味しかったです。

チキンサラダ
チキンサラダ
プラウンサラダ
プラウンサラダ

 

⒊2 ホテルチェックイン(待たされる)

 

14時を少し回ったところでホテルにも戻りチェックインをします。
ホテルはヒルトンケアンズです。

ただ、ヒルトンと聞くとどうしてもゴージャス感を期待してしまいますが、全体的にさびれたと言うか古くさい感じでした。
中古ホテルを買い取ってヒルトンにした様なそんな印象です。

とか言って、日本でヒルトンなんて泊まった事ないし、前日までクオリアにいて麻痺してるのかもしれません。

img_8089

 

でも、立地は最高だし、オーシャンビューですし文句は別にありませんでした。

チェックインをお願いすると、あと20分かかると言われました。入れ替えが多かったようで部屋の掃除が間に合っていないようです。
すると、下のレストランで好きなドリンクを飲んできて、と1杯づつドリンク券をくれました。
私はワインを嫁殿はアップルジュースを頂きました。ラッキーです。

IMG_8094

IMG_8093

その後14時半には無事チェックインできました。

部屋は角部屋でしたので、眺めも大変良かったです。

ベッド
ベッド
バルコニー
バルコニー
デスク
デスク

 

部屋からの眺め
部屋からの眺め

IMG_8105

IMG_8106

 

⒊3 ヒルトンホテルでゆっくり(ジム&プール)

 

連日のアクティビティーと移動で嫁殿はお疲れ気味でした。
明日のキュランダ鉄道に備え、嫁殿には部屋で休んでもらいました。

私は、一人で人工ラグーンビーチに行くのも寂しいので、ホテルのプールとジムで汗を流しました。

プール
プール

img_8101

 

 

⒋ Waterbar & Grill Steakhouseで夕食

 

夕食は、パンフレットに乗っていた写真が美味しそうでこのレストランに決めました。
現地スタッフもここはお勧めだと言っていました。

IMG_8313

 

ブルスケッタとシーザーサラダと店自慢のポークリブハーフを注文しました。

ブルスケッタ
ブルスケッタ
シーザーサラダ
シーザーサラダ

 

なんとも、このポークリブが本当に絶品でした!!
ケアンズに行った際には是非とも食べて頂きたいです。

まずは、ハーフでありながら、その大きさにビビります。
黒光りしたリブの固まりがドーンと運ばれてきました。
ナイフで肋間を切り分けます。

豪快に手づかみで噛りつくと、肉がスルスルスルーっと肋骨から滑る様に剥がれてきます。
柔らかい!!
またソースも程よい甘さを伴ったバーベキューソースで最高。
一見、食べる所が少なそうに見えるリブですがかなり肉厚でした。
なのに重たすぎず、嫁殿と目を丸くしながら旨い旨いとたいらげてしました。

IMG_8113

ポークリブ
ポークリブ

FullSizeRender

IMG_8120

IMG_8110

 

こんなに美味しいリブは初めて食べました。
ケアンズの1日目夜も大満足でした。

因に、町中にOK storeという土産屋さんがあり、これは大橋(O)巨泉(K)さんの店だそうです。我々は入ってませんが。

 

それでは、ハネムーン最終日につづく。