快眠は日々の原動力:じぶんまくら(オーダーメイドまくら)を作って頭痛、肩こりを撃退できるか

快眠は日々の原動力:じぶんまくら(オーダーメイドまくら)を作って頭痛、肩こりを撃退できるか

日々のパフォーマンスを上げるうえで、良質な睡眠は欠かせません。睡眠は毎日必ず行う休息行為ですから。

しかし、朝起きてみると、身体がだるい、重い、首が痛い頭が痛い、肩がこっているなんて事も多いはず。自分は、肩こりと腰の痛みに良く悩まされている。

折角、その日1日の疲れを取る為の睡眠なのに、寝たら寝たで身体が疲れるのでは本末転倒ですし、翌日のパフォーマンスに影響します。

そこで、快眠を得る為に寝具を見直す事にしました。まずは枕を自分に合った物にする為に選んだ物が、「じぶんまくら」です。

 

1−1. 「じぶんまくら」とは

読んで字のごとく、自分専用の枕です。各々の身体に合うように高さや柔らかさを調節したオーダーメイドまくらです。

タナカふとんサービスが全国に展開する系列店舗 “ Sleeping Factory ”などで購入できます。(全国70店舗あるそうです)

 

1−2 . じぶんまくらの特徴

この枕は従来の物と違って、枕を7つの領域に分けそれぞれの領域の高さや柔らかさを調節できるようになっている。

外見はこのようになっており、

じぶんまくらの外観
じぶんまくらの外観

 

なんと、スーツケースの様に広げられるのだ。両サイドに7つの領域があるので計14ものポケットがついている。

じぶんまくらを広げた様子
じぶんまくらを広げた様子

 

上側のポケット全てには粒綿という綿が入っている。そして枕の下側のポケットにはビーズやパイプなどの中材が入る。

ベースの形態は、中央部分が凹んでおり両サイドはそれより少し高くなっている。これは仰向け寝と横向き寝では必要な高さが異なるためだ。横向きになれば肩の分だけ枕も高くする必要があるのだ。中央はさらに3分割され頸椎部、後頭部、頭頂部でポケットが分かれている。両サイドは格2つのポケットがついている。

店内の説明用パネル
店内の説明用パネル

 

また、じぶんまくらは中材がそば殻でさえなければ洗濯機で丸洗いが可能なのだ。これはありがたい。

 

1−3. 作り方

店舗行くと、まずは中材を決められます。中材は7種類あり、領域や好みによって変えることが出来ます。最初は店員さんにお任せしました。

そば殻
そば殻
マルコビーズ
マルコビーズ
アクアビーズ
アクアビーズ
備長炭エアセル
備長炭エアセル
銅パイプ
銅パイプ
エラストマーパイプ
エラストマーパイプ
パフタッチ
パフタッチ

 

 

 

 

 

 

つづいて、フィッティングスリーパーという測定器で自身の背面体型を測定します。

測定器
測定器
測定風景
測定風景

 

 

 

 

ちなみにこのボディラインには6つのタイプがあります。

6タイプのボディライン
6タイプのボディライン

 

測定結果は直ぐさま店内のPCに取り込まれ見せてもらえます。自分は “Wタイプ” でした。

計測結果
計測結果

 

これによって、首や肩、腰が一番自然な直立している状態のボディラインを測定し、それをそのまま寝かせた状態にした際に必要な枕の高さを知る事が出来きます。

そしてそのデータをもとに、店員さんが枕の格ポケットに適した質と量の中材を入れてくれます。枕は当然、店内にあるベット上でリアルタイムに体感する事ができる。高さと柔らかさを納得がいくまで調整をして頂いてオーダーメイド枕の完成だ。

 

1−4 . お値段、アフターサービス

気になるお値段は、ずばり35000円。(小さいサイズだと25000円)

非常にお高いです。枕に35000円をかける事に最初は躊躇してしまう。しかし、毎日必ず使う物だし、快眠、肩こり、腰痛からの解放の為であれば惜しくはないと思った。(後は個人の価値観次第)

オーダーメイドなだけでこの値段では、決心がつかない方も多いかと思われるが、アフターサービスも充実している。

枕を使用してみて、高さや柔らかさが気になった場合には、無料で再調整をしてくれる。その回数に制限はないのだ。中材の種類を変えるのもタダ。量を増やしたり、減らしたりするのもタダである。これはありがたいサービスだ。枕も使用し続ければ、綿の部分が潰れてきたりして高さが変わってくる物だが、それがいつでも無料で新品の中身に変えられるということだ。

しかも、購入した店舗でなくても、系列店ならどこでも対応してくれるのだ。

また、枕の外装部分に破損が合った場合も1年以内であれば無料でリペアしてくれる。

定期的に、新品に近い状態に復元できると考えれば、この値段でもまぁ良いか、と思える。

 

2 . 使ってみて

購入したその日から自分枕を使用してみた。2日間使用してみて、まずは頸椎から後頭部への圧迫感が気になった。少し高すぎるように感じた。

早速、購入から3日目に枕をもって店舗を訪れ再調整をお願いした。前回担当してくれた店員さんが快く対応してくれる。高さの調整に次いで、今回は柔らかさも出すために中材の材質も変えてもらった。この日は6回ほど調整と試しを繰り返してくださった。

この日は朝まで目覚める事無く熟睡できた。朝も頸椎から後頭部の圧迫感も残っておらず良さそうだ。

 

3 . まとめ

枕を領域ごとに細分化し、各々の領域の中材を変える事で高さや柔らかさを調節するオーダーメイドまくら。理にかなっている点が多く、実際に使用した感想も非常に良い。

値段は高いが、アフターサービスの充実さや使用感の良さで充分にペイできていると思える。

使用感の良さや効果を感じるには、人によっては何回か調整が必要だと思う。というのは、やはり店頭で試しに寝転んでみるが、せいぜい数十秒から1分くらいなので、長時間使った感触まではわからないからだ。自分も実際にデータ通りに調整しただけでは少し高すぎた。また柔らかさも実際に寝てみないと、合っているか判断は難しい。

幸い、充実のアフターサービスで何度でも調整してもらえるので、納得がいくまで通って調整をしてもらうべきだろう。そうすれば、究極のじぶんまくらがいずれ完成する。

快眠の導入としてまず枕を見直してみた。非常に満足している。

追記
その後、じぶん敷き布団も購入。現在オランダに輸送して使用しています。調子良いです。↓

じぶん敷きふとんで快適な睡眠をゲット・じぶんまくらとセットならなお良し・オランダにまで持ってくる価値あり!

 

じぶんまくらの具合が良いので、その後じぶん敷布団も購入しました。

こちらもグッドです!!↓↓

じぶん敷きふとんで快適な睡眠をゲット