イラスト実績・論文用イラスト・雑誌European Journal of Oral Sciences掲載・接触角試験のシェーマ

イラスト実績・論文用イラスト・雑誌European Journal of Oral Sciences掲載・接触角試験のシェーマ

昨年末にシェーマを提供させていただいた論文がパブリッシュされました。

ご依頼くださった先生は日本大学歯学部保存学教室修復学講座・辻本 暁正先生です。

論文の筆頭著者は日本大学歯学部保存学教室修復学講座・名倉 侑子先生です。

 

⒈ 掲載論文

 

今回シェーマを提供させていただいた論文は、

European Journal of Oral Sciences

に掲載されています。

依頼者は日本大学歯学部保存学教室修復学講座・辻本 暁正先生、

著者は日本大学歯学部保存学教室修復学講座・名倉 侑子先生です。

 

論文リンク:Relationship between enamel bond fatigue durability and surface free‐energy characteristics with universal adhesives

 

 

 

⒉ シェーマ

 

本論文で新規に描いたシェーマは、接触角試験の行程を示すシェーマです。

試験を行う上での準備、装置、測定方法が、

1枚のイラストで簡潔にわかる様に心がけました。

 

小山慶介 Keisuke Koyama
接触角試験のシェーマ

 

シェーマから、接触角試験の概要がお分かりいただければ嬉しいです。

 

 

イラスト、シェーマのご依頼、ご相談はこちらから。

問い合わせからご相談いただいても構いません。

Facebookからのコンタクトでも大丈夫です。

 

 

【今日のオランダ語】
彼らは同い年です。
Ze zijn van dezelfde leeftijd.
(ゼ ゼイン ファン ドゥゼルフデ レーフテイトゥ)