似顔絵作成プロセス T.E & H.E ご夫婦ウェルカムボード

似顔絵作成プロセス T.E & H.E ご夫婦ウェルカムボード

先日、ウェルカムボードの納品をさせていただきました。

作成過程をまとめてみました。

 

 

⒈ 写真選び

 

先ずキモになるのが写真選びです。いかに、その人らしい表情の写真を選ぶかが重要です。そのためにも、依頼者さんには、多めに写真を送ってもらっています。写真は多いに越したことはありません。

今回選ばせていただいた写真は以下のものです。

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

奥様

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

旦那様

[/wc_column]

[/wc_row]

 

 

⒉ デッサン

 

まずはデッサンで下絵を描きます。それぞれのお顔を描いた後に体の部分も描き足します。

 

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

chest out! 小山慶介

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

chest out! 小山慶介

[/wc_column]

[/wc_row]

 

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

chest out! 小山慶介

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

chest out! 小山慶介

[/wc_column]

[/wc_row]

 

今回、ウェルカムボードのコンセプトは基本的にお任せとのことでした。ご夫婦の共通の趣味は山登りと伺いました。また、旦那さまは大のカレーライス好きとのことでしたので、それらの要素を取り入れるようにしました。

 

 

⒊ ペン入れ

 

続いて、デッサンを薄くしてからペン入れを行います。最初に輪郭と各パーツのペン入れをします。その後、レイヤーを変えて影のペン入れも行います。レイヤーを分けることで、後に影の部分の濃淡を調整することがでいます。髪の毛の細いラインも独立した別のレイヤーに描きます。

 

[wc_row]

[wc_column size=”one-third” position=”first”]

chest out! 小山慶介

[/wc_column]

[wc_column size=”one-third”]

chest out! 小山慶介

[/wc_column]

[wc_column size=”one-third” position=”last”]

chest out! 小山慶介

[/wc_column]

[/wc_row]

 

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

chest out! 小山慶介

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

chest out! 小山慶介

[/wc_column]

[/wc_row]

 

 

⒋ 色塗り

 

続いて色塗りです。色も新規レイヤーを作成して塗っていきます。まずは各部位にベースとなる色でべた塗りを施します。べた塗りが完了したら、新規レイヤーを作成し、影の文を塗り足していきます。ここでも、レイヤーを分けておくことがポイントです。べた塗りと影塗りのレイヤーが一緒だと、影を修正するために消すと、先に行ったべた塗りも一緒に消えてしまいます。それぞれの工程を独立したレイヤーで行うことで、作業が効率化できます。

影塗りの後に、また新規レイヤーを作成して、ハイライト(明るい部分)を足します。

 

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

chest out! 小山慶介
べた塗り

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

chest out! 小山慶介
影塗り・ハイライト後

[/wc_column]

[/wc_row]

 

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

chest out! 小山慶介
べた塗り

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

chest out! 小山慶介
影塗り・ハイライト後

[/wc_column]

[/wc_row]

 

これでそれぞれに息吹が吹き込まれました。ひとまず人物の部分は出来上がりです。

 

 

⒌ 背景

 

続いて、背景を描きます。

今回は、登山がメインコンセプトなので、山の頂上でお互いの名前を叫んでいるシーンを描くことにしました。山の頂上にいる感じを出すために、バックは晴れわたった青空にします。

まずは、山の頂上部分を描きます。地面をハート型にしました。空の部分は、グラーデーションで青空を塗った後に、筆ツールを駆使して雲を描きました。山の色塗りも完了したら、人物を配置して、地面に影を描き足します。

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

chest out! 小山慶介

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

chest out! 小山慶介

[/wc_column]

[/wc_row]

 

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

chest out! 小山慶介

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

chest out! 小山慶介

[/wc_column]

[/wc_row]

 

 

⒍ 完成

 

最後に日付と、お互いの名前を入れていきます。日付部分の飛行機と横断幕も別に描いています。名前の部分はフォントを使用し、さらに自由変形ツールで変形させながら、絶妙な形にしていきます。名前の部分もそれぞれ、3つのレイヤーを合体させて立体感を出しています。

最後にサインを入れさせていただき完成です。

 

chest out! 小山慶介

 

 

納品はタペストリーに印刷したものでさせていただきました。お式当日は、実際に使用している登山シューズと一緒に飾り付けをしてくださいました。実際の写真を送ってくださったので掲載させていただきます。

[wc_row]

[wc_column size=”one-half” position=”first”]

Chest out! 小山慶介
おめでとうございます!

[/wc_column]

[wc_column size=”one-half” position=”last”]

 

[/wc_column]

[/wc_row]

 

↓イラスト・似顔絵はClip Studioを使用して描いています↓

絵の描き方・デジタルツールを使った手描きの方法とは?

 

絵を描くデバイス・液晶ペンタブレットの利点欠点(Cintiq Companion DTH-W1300)

 

 

↓その他の似顔絵作成過程もこちらの記事で紹介させていただいています。是非ご覧ください。↓

カテゴリー:似顔絵

 

ウェルカムボードのみならず、お祝い事や贈り物に是非似顔絵を。ご注文は下記フォームより受付ております。↓↓

似顔絵注文フォーム

 

 

【今日のオランダ語】
いただきます!(食前)
Smakelijk eten!
(スマーケリック エーテン)

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.