フラップ手術のすすめ・医歯薬出版6月新刊・イラスト提供実績

フラップ手術のすすめ・医歯薬出版6月新刊・イラスト提供実績

6月に医歯薬出版より発刊になった

「フラップ手術のすすめ」

という新刊へのイラスト提供をさせていただきました。

 

 

⒈ 提供イラスト

 

今回、「フラップ手術のすすめ」に9点のイラスト提供させていただきました。

表紙のイラストも自身が描いたものです。

注意:本著内には多数のイラストが掲載されていますが、そのうちの9点を担当させていただきました。

 

提供イラストは以下のものです。

小山慶介 keisuke koyama

小山慶介 keisuke koyama

小山慶介 keisuke koyama

 

小山慶介 keisuke koyama

小山慶介 keisuke koyama

小山慶介 keisuke koyama

 

小山慶介 keisuke koyama

小山慶介 keisuke koyama

小山慶介 keisuke koyama

 

※上記イラストの著作権はイラストレーター(ブログ筆者)と医歯薬出版に既存しています。

 

 

⒉ 「フラップ手術のすすめ」

 

Sample Content

 

この本は、6月に医歯薬出版より発刊された新刊です。

慶應義塾大学医学部 歯科・口腔外科学教室 の中川教授をはじめ、

他17名の優秀なクリニシャンが著者を担当しています。

全231ページからなるボリューム満点の内容になっています。

歯周外科処置の基礎から、実際のテクニック、フラップ手術から一歩踏み込んだ再生療法について、

日々の臨床にどう活かすか、などの内容が

豊富な写真とイラストと共にわかりやすく記述されています。

また、columnには臨床医からの疑問に答えるコーナーもあり、

まさに痒いところに手が届く1冊となっています。

 

本書の素晴らしいもう一つの点として、付録動画の閲覧が挙げられます。

本書内に記載されたURLかQRコードから、パソコンやスマホで動画を見ることができます。

実際のテクニックを動画で見られることは、技術習得において有益なことだと思います。

 

口腔外科医の自分にも勉強になる点が多々あり、読んでいて面白いとも思える良著です。

イラストという形で関わらせていただき本当に嬉しく思います。

研修医の時からお世話になっている中川教授をはじめ、イラストを担当させていただいた章を執筆された井原先生、斎田先生、また医歯薬出版歯科書籍編集部の山崎さんに、この場を借りてお礼申し上げます。

 

1人でも多くの先生に手にとっていただけることを、切に願います。

フラップ手術のすすめ よろしくお願いします!

下記よりお求めいただけます↓

 

 

【今日のオランダ語】

私は口腔外科医とイラストレータという二足の草鞋です。
IK draag twee hoeden een als kaakchirurg en een als illustrator.