習慣化すると物事は継続しやすい!逆に止められない自分を作り出そう!

習慣化すると物事は継続しやすい!逆に止められない自分を作り出そう!

習慣化の力は侮れません。

継続したい事は、是非習慣化しましょう。

 

 

⒈ 人間行動の90%は習慣

 

人間の日々の行動の90%が実は習慣だとも言われています。

つまり、1日の大半は気づかぬうちに習慣化された行動を行っているという事です。

 

習慣化された行動とは、

毎日無意識のうちにやろうとする、

もしくはやらないと気持ちが悪い、

ものです。

 

そう考えると、習慣化さえされてしまえば、

継続する事が実に楽になります。

 

例えば、

朝起きて目覚めのコーヒーを入れる。

新聞に目を通しながらコーヒーを飲む。

駅まで歩いて出勤する。

いつもの時間の電車に乗る。

会社についてたらパソコンでメールのチェックをする。

 

これらは至極普通な日常のワンシーンです。

当たり前のようにやっている事です。

そしてこの当たり前な行動の全てが習慣化された行動なのです。

逆に、これらの習慣化された行動が一つでもかけると、

なんだかソワソワした気分になります。

 

朝起きてコーヒーを入れようと思ったら切らしていた。

新聞が配達忘れで届いていなかった。

雨が降っていて駅まで傘をさして歩かねばならなかった。

あめのせいでいつもの電車に乗れなかった。

 

というような事が一つでもあれば、

なんとなく引っかかりますね。

頭では考えなくとも、微妙に気分に影響を与えます。

人によっては、「なんだかその日は物事がうまくいかなそうだ」

と感じさえする場合もあるかもしれません。

 

 

⒉ 習慣化すれば止められない

 

よって、

・自分にとって良い事
・自分の目標に役立つ事

を習慣化できれば、継続につながります。

 

しかし、新しい事を習慣化するには多少の努力が必要です。

なぜなら、人間の脳は現状維持を保つようにできているからです。

 

つまり新しい事を習慣化しようとすると、

脳が最初は抵抗するわけです。

これは、脳化学でも明らかになっている事だそうです。

人間の脳は基本的にそういう作りなので、

習慣化ができないできた人も、自分を責める必要はないという事です。

 

みんな、

面倒臭い事
慣れない事
新しい事

を始めるのは腰が重いし断念してしまいがちなのです。

それは現状維持を求める脳の抵抗なのです。

 

でも、習慣化さえしてしまえば、

無意識に継続されていくのでこんなに良い事は有りません。

 

僕も平日毎日ブログを書いていますが、

時間を他に回すために書くのをお休みしようと思っても、

書かないとかえって気持ちが悪くて、結果的にこうして書いているのが現場です。

習慣化されている証拠です。

 

 

⒊ 習慣化する方法

 

習慣化するための方法はたった一つ!

・続ける事

これだけです。

 

文字にしてしまうと簡単ですが、

それができないから悩むんじゃい!

という事でもありますね。

そこで、習慣化するためのコツが書いてある良い記事があったので

ぜひ目を通してみてください。

とても参考になります↓

続かないが消える! 脳科学的に正しい『習慣化』の3つのコツ

 

 

 

【今日のオランダ語】
それをするのにどのくらい時間がかかりますか?
Hoe lang doe je er over?
(ホー ラング ドゥ イェ エア オファア)