歯科口腔外科医がイラスト描いたって良いじゃない!屋号KAAKstudioの意味とは?

歯科口腔外科医がイラスト描いたって良いじゃない!屋号KAAKstudioの意味とは?

僕は歯科口腔外科医でありイラストレーターでもあります。

イラストレーターとしては、

KAAK studio という屋号で活動しています。

 

 

⒈ 歯科口腔外科医がイラスト描いたって良いじゃない

 

歯科口腔外科医歴は現時点で14年目に入っています。

その間ドイツ留学やオランダ留学(現在進行形)があり

、実際の診療(自分が患者さんを直接治療する)から少し離れている期間もありますが。

 

一方、イラストレーターと名乗り始めたのはほんの1年半ほど前です。

イラスト(絵)自体は幼少期からずーーーっと描き続けているので、

絵に費やしてきた時間のトータルははるかに長いかもしれません。

幼少期から絵はよく描いていましたが、

特に歯学部生の頃から知人に頼まれ

似顔絵やウェルカムボードを描き始めました。

 

歯科口腔外科医になってからは、さらに

論文用のシェーマや医療関係の本にのせるイラストを頼まれるようになりました。

 

それらの経験を踏まえて、1年半ほど前から仕事の一部にイラストレーターを組み込むようになったわけです。

 

歯科口腔外科医の面とイラストレーターの面を掛け合わせて、

・医療用イラスト(論文用シェーマ、学会発表用シェーマ、著書挿絵)
・ロゴ(クリニックのロゴ、その他)

をメニューに加えています。

 

歯科口腔外科医だから描けるものがあり、

歯科口腔外科医じゃなきゃ描けないものがあります。

さらに、

歯科口腔外科医なのに描けるものもウリのひとつです

 

 

 

⒉ KAAK studio の意味

 

イラストレーターとしての屋号は

KAAK studio

としました。

 

屋号のロゴとして自作したのがこちらです↓

KAAKstudio 小山慶介

 

 

 

KAAK とは、オランダ語で「顎」と言う意味です。

口腔外科医はオランダ語で “ kaakchirurg ” と言います。

オランダで口腔外科医として留学をしていることもあり、

このKAAKを屋号に決めました。

 

また、KAAK は “カーク” と発音します。

絵を描く→ 描く→ かく→ カーク

と言う意味も込められています。

 

 

イラストレーターとしての活動は以下のようになっています。

 

 

 

【今日のオランダ語】
彼女はおそらく期日内に申し込みしなかったのだろう。
Ze heeft vermoedelijk niet op tijd ingeschreven.
(ゼ ヘーフトゥ フェアムーデリック ニートゥ オップ テイドゥ インヘシュレーフェン)